やっぱり旅が好き♪

無理せず、できるだけ自力で旅をする!そして無事に帰る!これがモットー。決して刺激的ではないけれど、旅立つ誰かの役に立てたら嬉しいです(^^)

【香港で年越し】3年目の香港ニューイヤーカウントダウンは、九龍半島の洗礼を受けました。。

2017年の年末年始は、深圳4泊・香港2泊で6泊7日。

香港の2泊は、ニューイヤーカウントダウンを楽しむために確保!

 

2015年・2016年は、香港島で人混みを避けてましたが。。

2017年は、どれだけの混雑か少々不安でしたが、九龍半島デビューを決めました。

 

3年前からの、花火見物スポットも記します。

旅の参考になれば、嬉しいです。

 

◆2017→2018年九龍半島紅磡(ホンハム)駅付近の海近く

宿泊は、尖沙咀駅近くのホテル・プラボ香港

部屋から街を見ると、かなり人で賑わっておりますが。。

今年も、紅白歌合戦を観てからカウントダウンへ出発。

(安室チャンは外せませんでした。。)

これが大失敗!

尖沙咀のプロムナードまでなんて、とてもじゃない⁉︎

人・人・人‼️‼️‼️

このまま彌敦道(ネイザンロード)に居たら、押し寄せる人で圧死しそう。。

 

そこで、夫が機転を利かせ、尖沙咀駅へ入りました。

地下通路を、同じように別の場所へ向かう人と御一緒して、尖沙咀東駅→紅磡駅へ。

 

駅を出てからも、御一緒したまま着いたのは。。海沿いの広い場所。

彌敦道(ネイザンロード)と違い、人との隙間があり、ホッと一息ね。。

カウントダウンに、ギリギリ間に合いました!

f:id:yy-yoga:20180117121859p:plain

建物で全部は見えませんが、迫力満点!

香港島より、やっぱり正面からの花火が良いなぁ』と、満足気な夫。

10分間、存分に楽しめました。 

f:id:yy-yoga:20180117122041p:plain

ココへ来るまでも大変でしたが、尖沙咀のホテルへ戻るのも大変。。

↓ペニシュラホテルのミニコンサート見物渋滞に巻き込まれました。

f:id:yy-yoga:20180117121946p:plain

警察により脇道が封鎖され、思うように動けません。

終わった後も人・人・人‼️‼️‼️

何とか徒歩30分でホテルに戻れ、本当にラッキー♪

初めての九龍半島カウントダウンは、ただただ圧倒されました。

この経験を、次回に活かさなくちゃ!ね。

 

◆2016→2017年香港島中環フェリーターミナル

 

人気の観覧車付近から、この時はカウントダウンを楽しみました。

中環に宿泊していたので、往復徒歩ね。

f:id:yy-yoga:20180117122059p:plain

移動も鑑賞も、スムーズです。

花火の見え方は、端の方を楽しむ感じでしょうか。

f:id:yy-yoga:20180117122111p:plain

 

◆2015→2016年香港島香港コンベンション&エキシビションセンターの海側

ここから花火が上がっていること、混雑を避けて花火鑑賞するため、湾仔に宿泊しました。

湾仔駅近くのホテルからは、往復徒歩ね。

f:id:yy-yoga:20180117122010p:plain

人は多いですが、カウントダウンにギリギリ到着でも大丈夫です。

香港島なら、今のところココが良かったなぁ。

f:id:yy-yoga:20180117122021p:plain

 

夫が、台北101カウントダウン花火の動画を私に観せてから10年。。

台湾のカウントダウンを体験し、すっかりハマった私たち。

新しい年を迎えた瞬間『ハッピーニューイヤー』

と、思いっきり叫ぶのが気持ち良い♪

また、周囲の誰もがトビっきりの笑顔で嬉しい♪

 

テレビやネットで鑑賞も美しいですが、現地では迫力が違いますよ〜

是非、体感してみて下さいね。

 

 

 

 

 

<