やっぱり旅が好き♪

無理せず、できるだけ自力で旅をする!そして無事に帰る!これがモットー。決して刺激的ではないけれど、旅立つ誰かの役に立てたら嬉しいです(^^)

【中国・深圳】地下鉄で街歩きしてみよう!

2017年の年末年始は、深圳4泊・香港2泊で6泊7日の旅。

 

深圳は、中国初の経済特区で急速に発展している街ですね。

屋台さえもスマートフォン決済する様子が発信され、中国に銀行口座の無い観光客は、どう過ごすか?少々不安を抱えつつ現地へ。

現金は使えるの?

クレジットカードは使えるの?

(中国元は、ATMを利用し、引き出しています)

街歩きをしたのは正味2日ですが、2017年現在の深圳をレポートします!

 

◆地下鉄を利用してみよう!

深圳の地下鉄は6路線もあり、どこへ行くにも便利です。

一日乗車券(25元)があることを知り、早速利用してみました。

まずは中国特有の手荷物検査を通り、窓口で購入します。

メモで「我要買一天票二張」(一日乗車券を2枚下さい) 手渡しました。

f:id:yy-yoga:20180104134018p:plain

と、窓口のお姉さんが出てきて「今から24時間使えます」と、わざわざスマホで英語翻訳までして説明してくれました。かなり、お得ですね。

「中国の若者は、とっても優しいなぁ〜」と、夫。

それでは、出発です!

 

 

①大芬油画村

diamond.jp世界の複製画の大半を制作していることで有名な場所ですね。

昨年買わずに大後悔した油絵を求めて向かいました!

宿泊先近くの蛇口駅→大芬駅までは、約1時間。

深圳は東西に長いので、結構時間がかかります。。

 

改札を出ると、看板があるので迷いません。

f:id:yy-yoga:20180104134039p:plain

この風景は、変わりないな。

f:id:yy-yoga:20180104134050p:plain

駅を背に右手のショッピングモール(食事やトイレに便利ですよ)。

この裏手に大芬油画村があります

f:id:yy-yoga:20180104134106p:plain

お目当の店を探しましょう!

f:id:yy-yoga:20180104134128p:plain

ただ、ココは意外と店舗や路地が多く、迷子になりやすい。。

f:id:yy-yoga:20180104134139p:plain

気分転換に♪

f:id:yy-yoga:20180104134150p:plain

なかなか目当の店が見つからず、夫の心が折れかけたころ。。

f:id:yy-yoga:20180104134207p:plain

見覚えのある店を、ようやく発見!

f:id:yy-yoga:20180104134220p:plain

一枚だけ残っていた、2丁ピストルのパンダ!(逆さまでスミマセン)

この油絵、トランクに入らないので昨年は購入を諦めたのですが、香港・中環のギャラリーで展示されてまして。。

ギャラリーでの展示品はコチラ↓

f:id:yy-yoga:20180122115125p:plain

夫は、一年間大芬油画村へ行くのを心待ちにしていたのです。

迷わず現金200元で購入!

昨年より高い値段を吹っかけられましたが、20〜30元程度だったのでOK。

その代わり、丁寧に木枠から外して梱包してもらいました。

f:id:yy-yoga:20180104134240p:plain

ウキウキ♪の夫は、私も油絵を買うよう促します。

と、こんなオチャメな油絵を置く店を発見。

f:id:yy-yoga:20180104134254p:plain

私は、このタンタン風なTINTINにドラゴン(笑)の油絵↓に決めました。

ざらしで雨に濡れていたので、綺麗なものをお願いすると、快く綺麗な品を探し出してくれました。更に、木枠設置に包装までしてくれて、もぉビックリ⁉️

昨年は、ただポイっと渡されるだけだったのに。。

これで65元。いずれも現金で、良い買い物ができました♪

f:id:yy-yoga:20180104134306p:plain 

念願叶い、少々遅めのランチを食べに、駅近くのショッピングモールへ。

せっかくなので、賑わっている麺屋に入りましたら。。

座席にQRコードが⁉️

これ以外の注文方法が無さそうなので、そそくさと退散(涙)

このショッピングモール内の、他の店も同じシステム導入店が多かったです。

 

で、昨年ビミョーな味だったので入店を迷いましたが。。

チェーン店なら支払い方法は何でもOKだろうと、ピザハットへ。

f:id:yy-yoga:20180104153538p:plain

昨年は、パンのような分厚いピザしか無かったのですが、薄焼きもメニューに。

味は、相変わらずビミョーでしたが、ご馳走様でした!

こちらは現金可能で、ホッと一息。

深圳では、チェーン店が旅行者には利用しやすいですね。

 

 ↓昨年は、香港から深圳へ。ドタバタ日記です(笑)↓

www.yasuyoga.tokyo

福田区

オフィス街の福田区。夫が高層オフィスビルを体感したいと下車。

大芬駅→福田駅までは、さほど時間はかかりません。 

f:id:yy-yoga:20180105102642p:plain

ただ、福田駅構内がとんでもなく広く。。

高層オフィスビル群への道のりも遠そうだし。。

ていうか‼️‼️

駅から、どの出口を使えば高層オフィスビル群へ出れるか分らない⁉︎

私が不機嫌になってきたので、チラッと雰囲気だけ味わいました(笑)

f:id:yy-yoga:20180105102628p:plain

高層オフィスビル群の中で、お茶でもしたかったのですが、残念。。

中国って、何でも造りがデカイのでした。

 

  華強北路 

深圳が誇る世界最大の電気街。

電子機器・パーツ専門店に加え、最近はデパートも増えてきているそうです。

一日乗車券(25元)は24時間使えるので、時間ギリギリね。

宿泊先近くの海上世界駅→華強北路駅までは、40分程度。

ど〜んと、巨大なビルが現れます。

f:id:yy-yoga:20180105103741p:plain

ビルに入れば、ゴチャゴチャと信じられない数の専門店でビッシリ⁉️

中国の人は、ココでどうやって買い物するのだろうか?

(ビル内は、怖くて撮影出来ませんでした。。)

f:id:yy-yoga:20180105103753p:plain

夫は、この街に来るのを楽しみにしていたのですが、あまりのディープさに引き気味。

圧倒された私たち。。

結局何も買わずに、美味しい空気を吸いたくて退散(笑)

 

④蓮花山公園 

一日乗車券を使い切ったので、少々手間ですが、乗車券を買って移動です。

蓮花山公園を目指します!

中国で面倒だなぁと思うのは、駅によって券売機の扱い額が違うこと。

小銭が無いと。。

手荷物検査を受けて窓口へ行き両替し、また券売機へ戻り、乗車券を買います。

で、また手荷物検査を受けて、ようやく乗車。。

ま、先を急いでいないので良いのですが。

 

少年宮駅に到着し、腹ごしらえしようと近所をプラプラ。

麺を食べたくて、面天王(チェーン店のようです)という店へ。

地元の皆さんで賑わっていたので、迷わず入店。

席にQRコードは無いので、現金で支払えそうです。

注文方法がチョッと複雑でしたが、お手軽価格で嬉しい♪

f:id:yy-yoga:20180105114339p:plain

f:id:yy-yoga:20180105114354p:plain

圧倒された電気街から逃れ、ホッとしました♪

ご馳走様でした!

 

さぁ、蓮花山公園へ向かいますよ〜

駅から徒歩で行けます。

 

広大な公園で、目指すは頂上の鄧小平氏銅像

 

夫は昨年の出張時に、連れて行ってもらった場所だそうです。

私が最短ルートを選んだところ、嫌な顔をされましたが。。

最短ルートは、結構本格的な登山となりました(笑)

大汗かいて。。

100mの山を、休み休み1時間弱で到着。ふぅぅぅ。。

あらぁ〜⁉︎

銅像は、とんでもなく巨大です!沢山の観光客で賑わってますね。

f:id:yy-yoga:20180105115031p:plain

鄧小平氏の目線の先は、経済特区深圳の中心街。

見晴らしは最高です♪

夜は、夜景を楽しむ人で、更に賑わうとか。

f:id:yy-yoga:20180105115052p:plain

帰りは、山道ではなくノンビリコースで。

途中、スワンボートで賑わう池や〜

f:id:yy-yoga:20180105115449p:plain

キュートなキャラクターに出会ったり(笑)

f:id:yy-yoga:20180105115107p:plain

カラオケを楽しむ人、凧を飛ばす人etc..

地元の皆さんにとって、憩いの場所のようです。

↓ココがメインの入口らしい(笑)

f:id:yy-yoga:20180105115119p:plain

空気が澄んでいて、とっても気持ち良かったぁ〜

深圳では、一番好きな場所となりました♪

 

深圳の観光で調べると、テーマパークや動物園が人気のようですが。。

たった4箇所ではございますが、こんな街歩きもいかがでしょう?

お金かかりませんよ(^^)

 

 

 

 

 

 

<